医院案内

理念と方針

私達は良質な医療を提供し、
患者さんの気持ちに寄り添い信頼される
ホームドクターを目指します。

  1. ヒューマニズムに基づき、患者さんの尊厳と人権を尊重し、能力と判断力の及ぶかぎりのことをします。
  2. 法律を遵守し、患者さんの必要と利益のためにのみ医術を行い、患者さんに害になることは行いません。
  3. 法の制約の許す範囲で患者さんの秘密とプライバシーを守り、これを口外しません。
  4. 専門的水準を高く保ち、医学・医療の進歩や医学教育に貢献するとともに、関連する情報を患者さんに提供するよう努めます。
  5. 仕事や、生活を清浄に保ち、医学と医療に献身します。
  6. 医業にあたって営利を目的とせず、地位、謝礼などによって患者さんを差別しません。
  7. 互いの意見を尊重しつつ協力して患者さんの治療に献身します。
  8. 地域共同社会の公衆衛生の向上に関する活動を支援します。
  9. 患者さんに医療を供与する環境を自由に選択できるものとします。
  10. すべての人びとの医療へのアクセスを支援し、患者さんのケアに最大限の責任を有します。
  11. 患者さんに対する責任を最優先かつ至上のものとします。

院長紹介

院長
佐々木徹 (Toru Sasaki)

資格

  • 日本腎臓学会公認 腎臓専門医
  • 日本内科学会認定総合内科専門医
  • 日本糖尿病学会公認 正会員
  • アメリカ内科学会(ACP)公認 正会員

略歴

1982年
金沢大学医学部付属病院の腎臓内科で腎臓と高血圧の診療・研究に参加。高血圧と腎不全の関連性、腎保護的な降圧薬療法、心臓・血管合併症を防ぎ、腎臓・生命予後を改善させる降圧薬療法をテーマに一貫して臨床・研究に取り組んできた。
1992年
福井赤十字病院の内科で第5内科副部長、第4内科部長を歴任し、高血圧、慢性腎不全・急性腎不全患者さんの治療に従事。高血圧は最大の心・血管疾患(脳出血、脳梗塞、心筋梗塞、心不全など)の危険因子と言われる、無尿になった患者様の血液を浄化のための治療法である降圧薬療法や血液透析療法に力を注ぐ。
1994年
日本腎臓学会より腎臓専門医としての認定を受ける。以後'99年、'04年、'09、'14、'19に資格の更新を行う
1995年
日本腎臓学会より、日本腎臓学会指導医として公認される。以後、5年毎に公認され、25年間指導医として、学会活動を通じて、腎臓学の研鑽に努めた。
2000年
医療法人薫風会佐野病院では腎臓内科(人工透析)部長として、腎臓外来・人工透析室の管理・運営に尽力。また、総合内科医として、救急医療・糖尿病・高脂血症患者さんの診療や、脳出血・脳梗塞の再発を予防する降圧薬療法にも従事してきた。
2008年 12月

慢性腎臓病(CKD)が心・血管疾患(脳出血、脳梗塞、心筋梗塞、心不全、閉塞性動脈硬化症、大動脈瘤など)(CVD)との関係で大きな問題となっていることを受けて近年世界的に注目されている慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease:CKD)を研究課題として治療と研究に取り組む。

CKDには糖尿病などの生活習慣病による動脈硬化が関与しており、メタボリックシンドロームや高脂血症、糖尿病の治療が重要なことから、腎臓疾患だけにとどまらず長期的な治療プランのもと、生活習慣病や心臓、血液や血管といった腎臓と関係の深い部分の治療にも従事。

末期腎不全に至り慢性血液透析や腎移植を行わないと生命を維持することができなくなる原因疾患として最も多いのが糖尿病性腎臓病であることから、開業にあたって2009年、日本糖尿病学会に加盟し、糖尿病診療に力を注いでいる。

世界で最も先進的なアメリカの内科学を学び、地域医療に還元したいと考え、アメリカ内科学会の正会員として公認を受け、オンラインジャーナルや日本支部での活動を通じて、内科学全般の知識を深め、日々研鑽を重ねている。2005年の公認から15年間の活動がアメリカ本部にも認められ、2020年4月29日付けでアメリカ内科学会会長より表彰状を授与された。

賞状

学歴

1982年
金沢大学医学部卒業
2006年
大阪大学大学院医学系研究科卒業;医学博士(大阪大学)取得。
2003~2006年
大阪大学医学部大学院に入学し悪性リンパ腫の研究に従事した。

紹介可能医療機関

  • 大阪大学付属病院
  • 神戸大学付属病院
  • 神戸市立中央市民病院
  • 神戸掖済会病院
  • 神戸市立西神戸医療センター
  • 医療法人薫風会佐野病院

当院の案内

受付

医院内受付および待合室は、患者様の不安や苦痛が少しでも和らぐように明るく開放的。車いすをお使いの方にも利用可能な多目的トイレも完備しております。
スタッフ全員が患者様に安心と信頼をいただけるよう誠実にそして笑顔で対応いたします。

待合いロビー

さわやかな自然光と風が待合い室内にあふれています。患者様も付き添いの方もリラックスして待ち時間を過ごしていただけます。

処置室

処置室に複数の患者様がおられる場合でも適度な広さが設けられていますので患者様のプライバシーを守りながら効率的に治療することができます。

スピードと丁寧な対応

看護スタッフはスピーディーな処置の中にも患者様への気遣いと丁寧さをもった対応を心がけています。

インフォームドコンセント

患者様の安心と健康を常に考え私たちは患者様にできる限り親切で分かりやすいインフォームドコンセントを行っています。

超音波検査

最新の超音波危機を導入することによりお客様の体にできる限り負担をかけない検査の実現につとめております。
内科・糖尿病内科・腎臓内科

佐々木内科医院

TEL. 078-787-2115
神戸市垂水区舞子台2丁目9-10
ミサキメディカルビル 3F
診療時間
10:00~13:00
15:00~18:00
休診日:水・日・祝 および 月・木・土曜日の午後