Expert Meeting in Osaka(10/29)に参加

10/29(木)に上記講演会に参加しました。この10月から新しいタイプの降圧薬[レニン阻害薬]が使えるようになりました。このお薬は画期的なもので、腎臓保護効果もこれまでのお薬[ARBやACEI]と併用することにより、一層高まることが期待されています。たとえば糖尿病性腎症の患者さまの蛋白尿をこれまでのARBやACEIにレニン阻害薬を加えることで、さらに蛋白尿が減少すると報告されています。当院でも今後このレニン阻害薬を腎臓病の方に積極的に使って行きたいと考えております。血圧を下げる効果も持続が長く、リバウンドが少ないと発表されております。
2009/11/02(Mon) 19:28:07 | 医院からのお知らせ

Profile

image
院長
神戸市垂水区の佐々木内科医院では「あなたの腎臓を守りたい。地域のホームドクターへ」をモットーに腎臓専門医として地域のみな様の健康を守りたいと考えています。

New Entries

Categories

Archives( 236)

Link

Search

Free