漢方医学の診察について

脈診

(6) 疾(しつ)急疾で、指頭を弾くような脈。熱勢が盛んな徴候。「疾」は「数」に似ているが、「数」は拍数で、疾はその形状で現しているのである。

(7) 遅(ち)緩慢で徐々にくる拍動。原則的に虚候。しかし陽実の場合に、この脈を現すことがある。このときは「実」にして「遅」である。


追記: 当院では患者さまの病状に応じて、漢方治療を応用しております。ご希望の方は、ご遠慮なくお申し出ください。
2014/10/06(Mon) 23:14:07 | 医院からのお知らせ

Profile

image
院長
神戸市垂水区の佐々木内科医院では「あなたの腎臓を守りたい。地域のホームドクターへ」をモットーに腎臓専門医として地域のみな様の健康を守りたいと考えています。

New Entries

Categories

Archives( 236)

Link

Search

Free