あなたの腎臓を守りたい。 佐々木内科医院
HOME私たちの治療法 》一般内科
診療科目紹介一般内科腎臓内科医院紹介理念と方針院長紹介

内科

どのような機会にどのような治療、検査が受けられるのか

  • 検査の様子地域のホームドクター(ファミリードクター)として、小学生からお年寄りまでお気軽にご相談下さい。
  • 感冒・扁桃炎・インフルエンザ・腹痛・下痢・嘔気・嘔吐・食あたり・花粉症・不明の発熱・頭痛・関節痛・咳痰・血痰などに対応致します。
  • 動脈硬化や心臓病・脳卒中が心配な時、大血管や心臓の超音波装置・心電図で精査し、疾病予防のアドバイスを致します。
  • 貧血・高血圧・高脂血症・メタボリックシンドローム・糖尿病が心配な時、当院の血液検査装置(血球、血糖、HbA1c、コレステロール、中性脂肪、善玉コレステロール、クレアチニン、電解質測定など即日可能)によりすぐに精査できます。
  • 糖尿病の方、早期の糖尿病性腎症の有無を尿中微量アルブミンの測定により、即日判定できます。 すぐに禁煙したい方、ニコチン依存症の治療が保険で可能です。

風邪をこじらせて肺炎の疑いがある時(血痰・持続性の咳・痰)、喉の痛みがある時

胸部X線検査で肺炎の有無を的確に診断します。また視診で扁桃炎の有無が診断可能です。血球・血液生化学検査(白血球・白血球分画・CRP検査)により、肺炎や扁桃炎の強さを判断します。

肺炎や気管支炎や扁桃炎の程度が強い場合には抗菌薬の点滴が可能です。

高熱がでて、体の節々が痛み、全身倦怠感が強く、インフルエンザが心配な時

鼻汁を検査して、確実にインフルエンザの可能性を確実に診断します。

インフルエンザの場合、各種抗インフルエンザ薬の処方が可能です。予防のためインフルエンザワクチンの接種が可能です。

食欲がなく、全身倦怠感の強い時、腹痛の強い時

食欲がなく、全身倦怠感の強い時、腹痛の強い時は肝臓や膵臓や小腸・大腸の異常が疑われます。血液生化学検査で肝機能、膵臓機能、貧血の検査ができます。また腹部X線検査や腹部超音波検査で肝臓・膵臓疾患や腸閉塞(イレウス)や腹水の診断が可能です。血清の腫瘍マーカー検査や検便潜血検査で消化管の異常が検査できます。

食欲がなく栄養状態が悪い場合点滴による栄養補給が可能です。必要に応じて、肝臓庇護薬、膵炎治療薬の内服、点滴治療が可能です。鉄欠乏性貧血の場合、鉄剤の内服、注射が可能です。

下痢・嘔気・嘔吐

下痢・嘔気・嘔吐などがあれば、食あたりなどが疑われます。血液検査で腸炎の程度を判定し、食中毒が疑われれば便の細菌検査が実施できます。

整腸剤、抗生剤の内服により細菌性食中毒を予防できます。また、吐気が強く、下痢のため脱水の恐れがあるときには点滴治療が可能です。

入学や入社時に健康診査が必要のとき

入学や入社時に健康診査が必要のとき、視力・聴力・胸部X線写真・心電図・血球・血液生化学的検査が可能です。その他、各種の証明書の交付にも対応致します。

高度で様々な感染症の検査にも対応いたします。

B型肝炎、C型肝炎、梅毒血清反応の検査が可能です。肺炎起炎菌、肺結核診断のための喀痰細菌検査が可能です。腹部超音波検査で慢性肝臓病の診断が可能です。胸部X線検査で肺炎や肺結核の診断が可能です。

これら感染症の治療のご相談にも応じます。専門医へのご紹介も可能です。